楽天ガス開始で楽天経済圏がさらに充実します。

2020年10月26日より楽天ガスがサービス開始されます。

対応エリアは関東、中部、関西の東京ガス、東邦ガス、大阪ガスのエリアに絞られますが、そのエリアに住んでいる人ですでに楽天経済圏にいる方は利用しない手はないです。

特に楽天でんきと合わせると、ポイント還元率も高くなり、もちろんポイントでの支払いも可能。手続きも簡単なのですぐ利用できます。

スポンサーリンク

楽天経済圏はガスにまで手を出した

ショッピング、クレジットカード、銀行、証券、モバイル、でんき、ふるさと納税

と暮らしに必要なものは全て楽天で統一できそうです。

と言っても私はそこまで楽天縛りではないですが。クレジットカードこそヘビーユースしていますが、ショッピングやモバイルは使っていないですね。

やはり安さより使い勝手をとってしまう部分もあります。

それにしても楽天はどんどんサービス拡大してめまぐるしい変化を見せています。

そのうち不動産とか住宅もやりそうですね。みていて本当に面白い企業だと思います。

楽天モバイルも1年無料という大盤振る舞いでやっていて、使ってみたいと思いつつもまだ乗り換えていません。

私の住んでいる地域にまだ楽天モバイルの基地局がないというのが主な理由です。

基地局がなくても使えますが、なんかめんどくさくてまだやっていないという感じです。

基地局エリアに住んでいる人は通信の安定感はどうなんでしょうか。将来、楽天の基地局が増えて5Gにも対応したら変更したいと思います。

楽天のサービスの一番はやはりクレジットカードでの投信買い付けでしょうか。

面倒な入金が必要ないのは本当に助かります。

気づけば楽天カード決済と楽天ポイントで購入した金融商品も100万円を超えました。

今後とも楽天とは長い付き合いになりそうですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする