副業にネットワークビジネスは有りか無しか

副業解禁がそこまで迫ってきています。

政府が求めているのは国民の自立

サラリーマンの所得税が引き上げられる反面、フリーランスは減税もしくは据え置きとされます。
NISAやidecoは自分で資産運用して稼いだ分は一定額非課税になる制度です。
会社は早期退職を推進しています。
社会保障は改悪されていくでしょう。

大手の経営が安定した企業に勤めている人には関心が薄いのかも知れませんが、副業は大切です。

以前、私はニュースキンの勧誘を受けました。
半年ほどやってみてやめましたが、それは副業として「無い」と判断したからです。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスは副業には適しません

そう判断してやめました。
理由は2つです。経費がかさみ、人間関係が壊れます。

経費がかさむ

ニュースキンをはじめ、アムウェイ等のMLMの会社のメイン商材はサプリメントやシャンプーといった日用品がメインです。

新しく始めた人はまず、ビジネスの先輩方から勉強会と称して製品が如何に良いものかを刷り込まれます。

そして製品を売り込むには自分が使ってみて良い製品だという確信が必要だと言い、

月数万円の自己消費を求められます。

勉強会なんかで資生堂製品の悪口を言い、ニュースキン製品が如何に良いものかという刷り込みを入れ、気付いた時にはサプリにしてもシャンプーにしても使わなければならないようなマインドになります。

そうやって疑いもなくサプリに月数万円使うようになります。

原価の割に価格が安い
CM、広告料が原価に含まれていない

という売り込みが入ります

ネット通販が主流の今のご時世では当たり前です。
ネットワークビジネスが登場した時はインターネットが一般的ではなかったのですが、今やこの売り文句は古いですね。

人によってはビジネスをやめてからもこの刷り込みが消えず、わざわざ製品だけを買い続ける人がいます。
ビジネスはやらないけど、製品は間違いなく良い。という人がいるのはこういうことです。

時にはビジネスの先輩方が自分のノルマ達成のために買い込みを強要されることもあるようです。
きっぱりと断りましょう。

印象が悪すぎる、そして人間関係が壊れる

先入観もあるのでしょうが
とりあえずドン引かれます。
友人なら目を覚ませと言われます。
急に嫌われます。

しかしビジネスの先輩からは家族の理解と言って、
家族にも使ってもらうように勧められます。

なんなら実家に行って

如何に製品が良いものかを説明する、
ビジネスに真面目に取り組もうとしていることを説明する

とまで言われます。
これを通常「おかし」と言います。
菓子折り持って家族に説明に向かうことです。

もはや営業ノルマ達成のために家族に売りつけるのと同じですね。

逃げ道を奪われ、精神的に追い込まれます
フランクリンプランナー手帳があり、時間の使い方を学べます。
時間の有効活用は大切です。
そこまでは良いのですが、何かとセミナーやら勉強会への参加は任意と言いながら

成功したいなら来るべき

と半ば強制参加のように良い、
予定があるから無理というと、フランクリンプランナーの話を持ち出しては

時間は作るものだ

と正論で逃げ道を奪っていきます。
メンタルの弱い人はそのまま嫌々ながらセミナーにいき、

製品の自己消費を続け、

家族も巻き囲み、

気づけば貯金がなくなり、

友達がなくなり、

借金をし

という感じでネットの書き込みにある被害者のような状態になります。
いくら製品を使おうと、勉強会に参加しようと自分でガンガン営業して売り上げをあげなければ儲けられません。
自分で売り上げを伸ばさなければ紹介者の顧客でしかありません。

genLOC Meは破壊的イノベーションを起こしたか

私がニュースキンのセミナーに通っていた頃は一年後に発売される新製品「genLOC Me」の話で大盛り上がりしていました。

開発に5年と40億かけた
オーダーメイド美容液だから自分に合うスキンケアだ
長期の安定収入が見込める
genLOC MeにはAppleのiPhoneが巻き起こしたような人々の習慣を変えるイノベーションが起こる

と大盛り上がりでした。

ディストリビューターには先行販売のチャンスが与えられました。
ルビーのタイトルがあれば先行販売で入手できると。
だから今頑張らないと駄目だ。チャンスに飛びつけと。
そうやってディストリビュータは新たな顧客を探します。
もちろん新たな顧客は家族や友達です。
自己消費も増えます。

genLOC Meはもちろん、ニュースキン製品はヤフオクやメルカリにたくさん並んでします。
イノベーションは起きていません。

そもそもサプリや化粧水、シャンプーに月数万円という金額を20代や30代の人がこの商品をどれだけ使い続けられるんでしょうか。
そもそも製品が高齢の裕福層向けなんですね。

サプリメント、スキンケアや育毛剤等は本当に効くものが何かはわからないですね。

やるならアフィリエイトやせどり、コツコツ投資

ネットワークビジネスが出て来たのはインターネットもまだ認知されていない時代です。
マルチレベルマーケティングというビジネスモデルは悪くはないのですが、自分のブログで製品の紹介なんかは禁止されており、口コミのみで営業を行います。
アフィリエイトと比べるとビジネススタイルが古い印象を受けます。

ニュースキンで成功が絶対無理かというとそれは違って、実際に成功している人はいます。
ただしほんの一握りです。
人間関係やいろんなものを投げ捨ててたどり着いた領域なんでしょう。
みんながたどり着ける領域ではありません。

高価なサプリメントやスキンケアに必要以上の浪費をするのはやめて、貯金に回して資産運用しましょう。
お金に働かせましょう。

一番楽なのはインカムゲイン狙いのほったらかし投資です。
元手が必要なのですぐには軌道に乗りませんが、間違いなく楽です。
種銭稼ぎにせどり、リスクを承知ならCFDは良いです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。