金に働かせる権利収入の話。こつこつ株式投資

サラリーマンの生涯年収は20年前と比較して5千万減と言われています。

給料が右肩上がりで上がっていた時代は昔の話です。サラリーマンで働いても残るものは何もありません。
資産を築くことの重要性が高まっています。

今の日本は観光収入で稼いでいます。

外食するのは外国人、新幹線のグリーン席を使うのも外国人、風俗に行くのも外国人、衛生面や質の高さ、価格面で日本の風俗は外国人に人気だそうです。

一昔前は東南アジアの風俗に日本人が行っていましたが、今は安いって言って外国人が日本に来る時代なんですね。日本で100万円くらいためてベトナムとかタイに移住すれば働かずに暮らせるとか言っていた時代もありました。まだ物価は日本の方が高いですが、差が縮まってきました。

日本は貧乏な国になっているわけです。

医療が発達して平均寿命は伸びていますが、認知症の増加で介護の需要が高まっています。

税金は赤字で社会保証にも限界があります。今後も定年退職の年齢も引き上げられていくでしょう。

大切なのは健康寿命を伸ばすこと。

資産を築けて、健康寿命を伸ばす手段は何か

 ニュースキン

とまあ、連れて行かれたセミナーの話でした。

別にビジネスを薦めるつもりはありませんが、資産を築くことや物事の考え方は参考になり、勉強になります。

スポンサーリンク

資産を築き、資産で儲けるというのが、金に働かせるということです

分かりやすいのが土地で

 家を買う→貸して家賃収入を得る

という構図です。

働かなくてもお金を稼ぐという仕組みを作ります。

ニュースキンの場合は自分の顧客の売上報酬は生涯自分が受け取ることができます。つまり権利収入です。

生涯の権利収入であるための条件
・会社が倒産しないこと
・差別化された消耗品であること
・流行が衰退しないこと

つまり0から始められる優れた権利収入、資産形成のためのビジネスです。誰にでもチャンスはあると言われればそうだと思います。

資産形成、権利収入は大切です。今後の日本に社会保障や年金には期待しない方が良いのでしょう。

増税する方向性で政策が向いていますが、資産運用での税金を一部免除する制度(NISAや確定拠出年金制度)ができているわけなので、自分で資産を築いてください。国の社会保障をあてにしないで下さい。ということなのですね。

年金こそ払っていますが、年金は権利収入にならなさそうですね。もう払いたくないです。

私の個人的な考えとしては、うまくいくかもわからないネットワークビジネスに投資するよりかは株の長期投資の方が良いと思っています。
特に米国株は多くの資産家を生み出した実績があります。

ネットワークビジネスで成功するためには少なくとも自分でも商品を買い込みが必要になります。事実、成功者はみんな商品をかなり使い込んでいます。

それでも成功者はほんの一部です。

ニュースキン製品に投じるお金をニュースキンの株に投資する方が一部の成功者を覗いた大多数の方に利益が望めます。

株を買って配当金を得る。

これも立派な権利収入です。

ネットワークビジネスの商品を月数万円買うより貯蓄に回して運用する

この方が利益を得る確実性は高いです。

ありとキリギリス

・将来を見据え少しずつ準備をして行くこと。
・自分の頭で考え、責任を持つ、人のせいにしないこと。流されないこと
・行動すること
・具体的にプランを持つこと

本当にその通りだと思います。そして流されないことは大切です。
資産形成の方法は自分で選択しましょう。ニュースキンだけでは無いです。

セミナーで成功者の話をたくさん聞きました。
月収30万ほど稼げばサラリーマンをやめることは可能だとは思います。

高級車に乗り、「君もこう成れるよ」と勧誘してきますが、月収30万円は年収でいうと360万円です。

月収50万円だとしても年収600万円です。ベンツなんて買えません。しかも製品の自己消費があるので生活は楽にはならないでしょう。

そもそもある程度成功した人はセミナーで儲けます。一人1000円徴収して、あらゆる言い回しでセミナーへの参加を強要し、たくさん人を集めて会場費を引いてもプラスになるようにします。

ディストリビューターの最高のタイトル保持者の平均月収が350万円程です。

そのランクの人は日本に100人もいません。毎月のセミナーには東京で200人以上はきていると思います。

ほとんどの人が初参加です。稼ぐことの難しさがわかるかと思います。ちなみに脱サラの目標額の月収30万でも日本に500人もいません。

ランク別の平均月収はディストリビュータになれば見れたと思います。登録に4000円程かかりますが、一年以内に登録解除すれば返金されます。会社に問い合わせれば誰か紹介してくれると思います。

そういえばセミナーでは駄目な会社の例として保険営業の会社の話をしていました。

保険会社は新入社員を大量に採用し、新入社員はノルマ達成のため自分とその家族分保険の契約します。やがてノルマが達成できなくなった社員がやめますが、契約した保険まで解約する人はそんなに多くありません。
そうやって保険会社は儲けているんだという話でした。

ビジネスを始めたばかりの時は顧客探しのために家族や友達から営業を始めるのでやり方は同じですね。
そう思いましたが、言いませんでした。

ちなみに稼いでいる人は顧客はみんなビジネスを始めてから知り合った人だと言います。そこに成功の秘訣はありそうですね。どっかで殻を破らないと駄目みたいです。

ありとキリギリスの話に戻ります。
・将来を見据え少しずつ準備をして行くこと。
・自分の頭で考え、責任を持つ、人のせいにしないこと。流されないこと
・行動すること
・具体的にプランを持つこと

私も3ヶ月くらいネットワークビジネスに振り回された時がありました。

食わず嫌いはダメだと思ったのでお試しでやりました。そこそこ費用もかかりました。

そして自分で考えた上でやめました。関係者からの連絡を全て断ち切りました。もう製品も使っていません。

被害にあった人がネットにたくさん悪いことを書き込んでいますが、自分の行動に責任を持ちましょう。

自分で考え、行動できない人、人のせいにする人は何をやってもダメだと思います。

ただ、資産形成は大切です。方法は色々あります。

自分で考え、行動し、こつこつやっていきましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。