積立の終身生命保険を解約したい。保険は掛け捨てで良い

まだ資産運用経験のない駆け出し社会人の時です。

貯金をしよう、とか金融資産を作りたいという思いで積立の生命保険に加入しました。

はっきり言って今、後悔しています。

当時の私は資産運用といえば株のデイトレやFXくらいしか知らなかったので、多くの資金を投入することもできず、メインは銀行預金になっていました。

当時の私は掛け捨ての保険はもったいないという意識があり、積立の保険だと貯蓄もできて便利かなーという程度の気持ちで考えていました。
そもそも独身で保険の必要性も感じていなかったというのもあります。

保険相談サイトで申し込むとFPの方に無料で相談できて、さらに面談完了後に商品券をもらえます
まぁよくあるサイトです。見事に引っかかってしまいました。

スポンサーリンク

保険は資産運用ではない。株や投資信託で運用しましょう

契約したのはドル建ての生命保険です。
保険商品の詳細はざっとこんな感じです。

積立金額 29811.30ドル
積立期間 15年
利回り 3~5%

ドル建ての積み立て保険商品の中では悪くはないと思います。
最低利回り3%保証で運用利回り分は非課税という点は良いと思います。

解約時に積立金は返金されます。3%の利回りで15年後に100%になっていました。

パッとみ全額返金されるので悪くないように見えますが、

途中解約すると元割れします。
これが積み立て保険の最大のデメリットです。

最初は、
支払ったお金が満額戻ってくるなんてタダみたいなもの
支払い分は保険料控除で節税

そんなこと考えていました。

では、積立金を運用に回せばどうなるかをシミュレーションしてみます。

イメージしやすくするために日本円で整理してみます。

15年間の積み立て額が29811.30ドルなので
1ドル¥110とすると

  ¥3,240,000

になります。

15年間保険料を払い続けると保険料自体は解約時に全額返金されます。

支払いは1ヶ月あたり¥18000になるので、もし、月¥18000を自分で金融商品に投資したとしたらどうなるでしょうか。

この保険商品は最低利回り3%で運用してくれるので、同じ利回りの金融商品に投資したとします。

分配金再投資で毎月¥18000を積み立てると
  ¥4,0805,508
  (¥3,240,000 / 15年 / 12ヶ月 = ¥18000を毎月積み立てて複利運用)
計算シミュレーションは証券会社のサイトとかにあります。

保険に投資した場合と比較すると差額で
  ¥845,508
になります。

積立生命保険は
  積立金+掛け捨て分
なので保険料は割高になります。

掛け捨てで
  月に¥4,697
   (¥845,508 / 15年 / 12ヶ月 = ¥4,697)
支払ってることになってます。

掛け捨ての生命保険ならば安いものは探せばいくらでもあります。
積立分を自分で運用すれば利回り3%と言わずもっと出せそうな気がします。

保険を資産運用として考える時に厄介なのは経費率が不透明で、よくよく計算するとかなりの経費がかかっていることがわかります。
投資信託であれば信託報酬という形で明記されているので、その点は良心的です。

結局、保険に入る人はリスクに過敏になりすぎているのでしょう。
保険は安心を買うシステムなので、多少の元割れすら許容できない人が多額の経費を支払っていることも気づかずに買う商品です。

保険(特に医療保険)は不要。しかし、身内や周りにそれを理解できる人は少ない

少なくとも生命保険は掛け捨てで十分です。
保険料控除枠を使い切るほど保険にお金をかける必要はありません。

結婚して家族がいる方には保険が全く不要という訳ではないですが、掛け捨ての生命保険があれば良い程度です。
医療保険も私は不要と考えていますが、その考えを理解できる人は少ないです。

子供の医療保険や学資保険を進める身内はいましたが、なんとか回避しました。
しかし、自分の医療保険は安いものですが渋々入っています。
保険に入っていないと常識がない人と思う人が多いからです。

契約してしまった積み立て保険をどうすれば良いか

途中解約すると元割れしますが、機会損失という考えもありますね。
良い勉強代だと思って解約してしまうのもありです。

私の場合はそこまで金額を大きくしていないので、とりあえずは満期まで持っていようと考えています。
15年で払い終わったらすぐに解約するつもりでいます。

幸いなことにドルでの受け取りができるので、ドルで受け取り米国株へ投資します。
良い意味で定期的なドルの買い付けができたと思うことにしました。

投資してはいけない金融商品の一つに外貨建ての保険というのがあります。
確かに不安定な高金利通貨に投資するような商品もあります。
利回りは良いかもしれませんが、リスクが怖いです。
ドルは比較的リスクが少ない通貨ですが、通貨そのものが価値をもたらすものではありません。
企業が価値ある商品やサービスを生み出し、その企業に価値が生まれ、配当金という形で利益が生まれます。

私は通貨や金には投資しません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。