ジュニアNISAで楽天VTI積立(3年6ヶ月)

半年に1度の楽天VTI積立記録

評価額¥1,879,513 (+¥579,482)

2017年9月開始で毎月3万円積立も3年半に突入します。

資産の成長もそうですが、子供の成長にも驚くばかりですね。

弱々しい新生児も今やじゃじゃ馬娘になっています。なにかと「なんで?」と返ってくる時期、ぶっちゃけめんどくさ・・・。

このまま口座を子供が引き継いで毎月3万円積立を続けると8000万になるそうです(年利5%)

年利5%が現実的かはわかりませんし、楽天VTIがこの先何十年も商品として残っているかはわかりませんけどね。

昨年はコロナショック真っ只中でしたね。

2020.03 ¥838,958(-¥71,042)

インデックス投資儲かる!みたいな世の中になってるので投資信託も良い商品が次々登場します。

2017年9月時点では楽天VTIはその当時では最高の投資信託と言って良いでしょう。それまでは大和iFreeS&P500、もっと遡ると野村配当貴族とかありましたね。

eMAXIS-slimシリーズ、SBIバンガードも後続です。

今はオールカントリーが流行りみたいですが、微々たる差は気にせず最初に買った楽天VTIを継続購入続けて行きます。

投資信託は何が良い?みたいな議論は未来永劫決着つきません。次々に新しい商品が出るからです。

突き詰めれば米国ETFだというのが私の結論です。

ジュニアNISAも制度の終焉を迎えるのでその後どう運用すべきか、というのも考えています。代替となる制度の情報はまだありませんね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする