Fund of the Year 2020に投票しました。

こういうのがあること初めて知りました。

持ち点は5点でETFや投資信託に投票できます。

投票権があるのは投信ブロガーであること。だそうです。このブログが投信ブログと認められるかはわかりませんが。

私が投票した内訳は以下の通りです

VTIに3点

楽天VTIに2点

いろいろ迷いましたが、自分の保有銘柄の上位2つで投票しました。

VTIはよくVOOと比較されますが、成績はVOOの方がわずかに良いようです。

私はなんとなくVTIを購入し続けています。

投資信託も優良な商品はたくさんありますが、やはり米国株オンリーの信託報酬が低い最初の投資信託といえば楽天VTIだと思います。

もちろん楽天バンガードの前にも米国株に投資する投資信託はありましたが、今主流となっている投資信託と比べると信託報酬は高いです。

今は投資先の選択肢が多く、SBIバンガード、eMAXIS Slimシリーズ、東証上場のETFと随分増えて信託報酬も低く、投資しやすい環境になっています。

いくつかのETFは買い付け手数料も無料ですね。

わずかな信託報酬の差ですのでどれを選んでもパフォーマンスは似たようなものです。今さら何が良いか、なんて話は不要だと思います。

会社の後輩も積み立てNISAでSBIバンガードを積み立ててるって話を聞きました。

SBIバンガードの商品自体はよく分かっていないようですが、利益が出てて、もっとお金貯めて投資金額増やしたいと言っていましたね。

インデックス投資のような健全で人を不幸にしない投資がもっと広まってくれることは良いことだと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする