ボクと不動産営業マンの話

つい最近の話ですが、とある営業電話がありました。

「資産運用のカウンセリングをしているんですが、資産運用に興味、または今何かされていますか。」

とのこと。米国株の買い付けやNISAを活用しているという話をしても

「はぁ、すごいですねー」

と、資産運用のカウンセリングのわりに鈍い反応。よくよく話を聞いてみると都内の投資用マンションの営業マン。

断ろうと思いましたが、カウンセリングを受けていただいた方にはAmazonギフト券5000円プレゼントということなので話くらいは聞いてみることにしました。

わざわざ私の家の近くのファミレスまできてくれるみたいです。

ギフト券狙いはもちろんですが、不動産投資の世界に興味があったので情報収集という目的もあります。

でも一応、怖い人がきた時の為に護身グッズは一応携帯していきました笑

ゴリゴリの体育会系、ツーブロック営業マン登場

約束の日に指定されたファミレスに行くと、そこにはやたらガタイの良い体育会系の営業マン。髪型はツーブロック。

爽やかな笑顔と共に歓迎されて話を聞くことに。

押し売り紹介されたのは首都圏の投資用マンションでした。

川崎の新築1Kマンション3000万ちょい

家賃保証

家賃から35年ローンの支払いを引くと月々のキャッシュフローは-1万円ほどになるそうです。

1万円の支払いで3000万の物件が手に入る

これが売りだそうですね。

保険に入るので死んだらローンはチャラ。

「生命保険にもなります!キリッ」

オリックス銀行だと45年ローンを組めるので45年ローンだと月々の支払いはもっと少なくなる。

しかも家賃保証だから空家リスクはなし。

いやいや築45年の物件で同じ家賃は無理だろ。というツッコミは入れません。営業マンだけあって饒舌でこちらの質問は全て用意してあるのがわかっているから。

スポンサーリンク

2時間以上粘られて最後は説教までされました。

断ろうとしたらもう一度会う約束を無理やりされました。次会うときにギフト券持ってくるっていうから。

こうして1回目の面談が終わり、1週間後にもう一度会うことに。

2回目の面談の日も相変わらずガタイの良い体と高級ブランドの腕時計、ツーブロックと爽やかな笑顔と共に迎えられました。

相変わらずゴリゴリ攻める営業マン

だんだんこちらもめんどくさくなって適当に受け流していたら説教されました笑

話を聞く態度が云々、あなたは人を見下しているetc。そうやって21時を過ぎても続く説教。

ようやく解放されて帰宅は22時前でしたね。疲れましたが、ギフト券はゲットしました。

それに勉強にもなりました。

最近のニュースで不動産投資、特にワンルームマンションやアパート経営はイメージが悪いですが、そんな中でなぜ手を出す人がいるのか。

・1万円という手軽な支出

・シミュレーション上では必ずプラス収益になっている。

・家賃保証、管理は不動産業者がやるので手間いらず、リスク無し

こういう理由ですね。

さらに言えば、

・元割れがない(見た目上)

・お金が増える

という話で

「投資しない理由がない」

こうやって不動産営業に言われるがまま契約してしまう人が多いようです。

確かにもっと安価な物件で家賃を8万円確保できれば月々のキャッシュフローはプラスになり、頭金0円フルローンで月々の不労所得を産む仕組みが出来上がります。

不動産投資は物件を安く仕入れて月々の収入を途絶えさせなければ株を超える利回りを産む投資だということがわかりますね。

今回私が断ったのは利回りの低さです。

投資をやらない日本人からすれば「お金が増える」ということ自体に魅力を感じるようですが、お金の増やし方を知る人からすれば、お金が増えることの次に見るのは利回りです。

今回ツーブロックから紹介されたのは利回り4%程の物件でした。

決して悪くないように見えますが、35年後の建物価値やローンのリスクを考えると踏み出せないですね。

ローンを払い終えたらそのまま家賃をもらうか売却しても良いと。建物は価格がつかないが土地代は入ると。

いやいや、築30年を超えた物件で同じ家賃が取れるのか。家賃保証ですがおそらく追加で物件を売りつけて採算を取るのではないでしょうか。

お客様の中には2件目を紹介し、買った人もいるって話をしていました。資産ではなく借金がどんどん増えていく未来が見えています。

株式投資は永久保有路線で良いですが、不動産は建物が古くなるんですね。どこかで転がす必要があると。

大きい買い物になるのでスモールスタートできないのもネックです。

もう少し勉強してスタートしたいところです。

サラリーマンなら一度は不動産会社からの営業電話を受けたことがあるのではないでしょうか。

ちゃんと断ることができるなら一度話を聞いて見るのも良いかもしれませんね。ギフト券をもらえるのはちょっと良いお小遣い稼ぎになります。

ただし怖い人が出てくるリスクもあるので会社名を聞いたら事前にちゃんとした会社か調べましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする