最近流行りのJ-REITってどうよ

米国株は堅調に上昇しており、今は積極的に買い増しするタイミングでもないですね。

良い感じで含み益が出ているのでちょっと泳がせておくことにします。

もちろん毎月一定額の購入はしています。ただそれでも手元のキャッシュが増えてきたので他の投資先を検討中という状況になります。

先日は少しだけ今下がり気味のヘルスケアセクターVHTを買いました。

VHTは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれていますが、VTIやS&P500ETFと比べると経費率が少し高くなります。

外国株は余分に税金を払うことになるので、やはり経費率が小さいものを保持したいというのが私の考えです。

で、手元のキャッシュで何を買うかという話ですが、気になったものは

・J-REIT

・日本株(JT(2914)、花王(4452)、ブリジストン(5108))

このあたりでしょうか。

明らかにインカム狙いです。

米ドル資産が多いのと税金的に有利な日本の銘柄で勝負できないかという試みです。

スポンサーリンク

最近ちょっと話題になっているJ-REIT

不動産だけあって分配金は5%を超えるものが多いですね。普段はETFを買っているので利回り5%はかなり高い水準に感じます。

銘柄選びは分配金利回りの高さももちろんですがJCRという格付けがあり、これを参考にすると良さそうです。

他にもいろんなサイトで銘柄選びの選定方法が書いてあるので勉強しつつ少額で買ってみようと思います。

とりあえずザイでオススメされていた「投資法人みらい(3476)」なんてどうなんでしょう。

JCRの格付けはA+だそう。分割で手を出しやすい価格になっています。

GW明けまでは手を出すつもりはありませんが、今後はJ-REITの動きもモニターしていきます。

ちなみに日本株も前から気になっていながら手を出してきませんでした。

何より値動きが激しく、それなりに痛い目をみてきたから今はインデックス投資に落ち着いている自分がいるわけです。

ただ、JTの株価下落により配当利回りが6%になっているので手を出してしまいそうです。

また、花王やブリジストンあたりは前から下がったら買おうと思っている銘柄でもあります。

まぁなかなか下がらないのですが。

ちなみに日本株で高配当を狙うならMSCIジャパン高配当利回り(1478)というETFがあり、このETFの組み入れ銘柄を参考にすると良いのかもしれません。

もちろんこのETFそのものを買っても良いのですが、日本株には株主優待という制度があるので個別に保有する方がリターンは大きくなるでしょう。

そもそも東証に上場しているETFは1557以外に買うに値する銘柄は今のところ見つかっていません。

今は1557も優良な投信の登場でかすんでいますが。

最近はクラウドファンディングにも投資したりと余計なことをしてしまっている気がしますね。

投資で最大のリターンを上げるには、できるだけ「余計なこと」をせず淡々とS&P500に連動するETFや投信を購入し続ければ良いというのは間違いありません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする