面白くない投資をしよう。全世界株式インデックス投信の勧め

面白くない投資をしましょう。投資はギャンブルではありません。暴落を待ったり、トレンドの初動を感知して滑り込んだりするものではありません。

ギャンブルは即金性が高く、勝って味をしめ、次もイケる!コツを掴んだ!という謎の自信を自分に沸き立たせてそのまま運営に搾取される仕組みです。

私はFXでデイトレをやっていた時に毎日の勝敗をメモしていました。自分の取引を記録しておくのが良いとどこかに書いてあったからです。
当時は本気でFXで自由になると決めていました。ほぼ毎日、日記のように書いていましたね。
結局チャイナショックで大損してデイトレからは引退しました。

この前、知人のパチスロの勝敗メモを見せてもらったことがあります。毎日のようにパチスロに通い、その日の儲けや損失が記載されていました。
知人のその勝敗メモをみて自分が過去につけていたFXの記録を思い出し、自分がやっていたことはギャンブルだったこと改めて実感した瞬間でしたね。

面白くない投資をするのが資産形成の確実な方法なのでしょう。

面白くない投資代表はインデックス投資です。

年間数%しかリターンがなく、配当も少ない上、その少ない配当も再投資の資金になります。配当金が少ないので投資の種銭は主に貯金からひねり出すことになります。
貯金からひねり出すということは給料は使い切るのではなく、あらかじめ自分で決めた金額を投資に回すということですね。

なんとつまらない投資なんでしょうか。

高配当株に投資したりすれば配当金でなんとなく儲けている感覚には浸れるのでしょうが、インデックス投資は全くそんなことはありません。

投資は動けば動くほど損をします。何かやらずには気が済まないって人はまず負けます。

買うか、売るかの2択のように見えますが、買う、売る、何もしないの3択が正解です。ただしインデックス投資においては買って何もしないという運用になります。

最近は優良な投資信託が充実して来たのでますます退屈な投資となっています。

メインどころは次の3つでしょうか。

①楽天バンガードシリーズ

②eMAXSIS Slimシリーズ

③雪だるま投信シリーズ

先進国に投資するか、米国か、新興国か、全世界分散かは好みによるところでしょう。

私はVTI信者です。「ゴットロックス」で検索するとVTIの良さがわかると思います。私はアメリカ一択集中投資の人ですが、人には全世界株式かeMAXISの8種均等投信を勧めています。

全世界株式に投資するなら今はeMAXSIS Slimのオールカントリーが良いですね。アメリカ集中投資を信じる人は楽天VTIかeMAXSIS Slim S&P500がおすすめです。

インデックス投資は買って放置が基本です。積立設定、分配金再投資の設定をしたらあとは忘れるだけです。投資したことを忘れることが資産形成の第一歩です。面白くともなんともありません。

投資の勉強をするくらいなら他のことに時間を費やした方が有意義な人生になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする