クレジットカードで投資信託購入

なんとクレジットカードで投資信託の購入が可能になります。

楽天から新しいサービスが始まります。楽天さんは相変わらず痒いところに手が届いたサービスを提供してくれますね。

このサービスを使わない手はないでしょう。クレジットカード、証券口座は楽天一強時代になるでしょう。

投信積立で楽天カードで決済

スポンサーリンク

基本情報

サービスの開始は2018年10月28日

カード決済は積立のみ

積立額の上限は5万円

購入額の1%が楽天ポイントに還元

1%ポイントバックというのが素晴らしいです。実質利回り1%保証と言っているようなものですから。

しかもポイントなので税金はかかりません。

楽天ポイントで投資信託を購入すればこれはまさしく配当金再投資ですね。

このサービスを使わない理由は見当たりません。

積立NISAも使えば節税効果もバッチリですね。

毎月給料が入るたびに証券口座にお金を入れていた手間が無くなります。

給料の振込口座って会社で指定されていたりネット銀行はダメだったりしますよね。

ネット銀行に給料を振込できたとしてもそこから証券口座に異動させる必要があります。

カード決済ならこれらの煩わしい作業ともおさらばです。

楽天はこのようなサービス以外にも素晴らしい投資信託商品を出しています。

楽天バンガードシリーズです、

米国のバンガード社が低い手数料で素晴らしいETFを出しているのですが、米国の金融商品ですので日本人には手が出にくいところがありました。

好きで投資をしている人はドル買いしてETFの購入を定期的にやっていますが、投資に関心がない人には手間がかかって仕方ないです。

そこでETFを投資信託化するという発想で2017年よりバンガードの人気商品であるVTやVTI,VYMを投資信託として楽天が出しています。

さらに今回、楽天カード決済というサービスが始まりますので投資に手間が一切かかりません。

一旦積立設定したらあとは放置、溜まったポイントは再投資しても好きなもの買っても良いです。

私はジュニアNISAで楽天バンガードシリーズの全米株式・インデックス・ファンドを定期購入しています。

ここのところの好景気で利回り10%超えという好調な成績を残しています。

楽天バンガードシリーズが投資商品として最適解であることは間違いありません。

クレジットカードとして他を圧倒する楽天がこのサービスでさらに躍進することでしょう。

来年のNISAは楽天証券に積立NISA口座を開設することをオススメします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする